堀田時二郎畳店

岐阜県関ヶ原の畳製造・販売店 堀田時二郎畳店

0584430551

となりの史跡

関ヶ原古戦場・福島正則陣跡〔春日神社〕(関ヶ原町)

春日神社東軍の先鋒、福島正則が陣を置いた春日神社・月見の宮

春日神社の隣にあるのが、堀田時二郎畳店です。
春日神社には関ヶ原合戦の武将、福島正則が祀られています。

福島正則は酒豪で、酔った勢いで家臣に切腹を命じてしまい、酔いが覚めてから号泣して後悔したというエピソードがあります。

福島正則は秀吉に仕えていたにもかかわらず、三成に対する憎しみにより、東軍に参加します。家康は正則の三成への憎しみを利用したのですね。そして15日未明に春日神社辺りに着陣し、開戦後、宇喜多隊に襲いかかったとされています。

 

春日神社 春日神社 春日神社

境内にそびえる樹齢800年の「月見の宮大杉」この木は関ケ原合戦屏風にも書かれています。