堀田時二郎畳店

岐阜県関ヶ原の畳製造・販売店 堀田時二郎畳店

0584430551

新商品のご紹介

歴女が集まってくるのです

いつからでしょうか見慣れない綺麗な、その上若い女性たちが畳作業場を覗き込むようになったのは。

実は隣の史跡に来た歴女達が、いぐさの香りに誘われて覗いただけなのです。
でも、現代女性には畳製造現場は面白いようで、中には工場見学気分で「スゴーイ、スゴーイ」の連発。

気分を良くした私は、この女子たちの為に、何か思い出になる、しかもそこらでは手に入らないものを提供出来ないかと考え始めました。

聞くところによると「刀剣××」とかいう女子ゲーが(慣れない言葉で戸惑ってます・・・)ブームということで、岐阜県関市では刀鍛冶の見学と、模造刀が大流行というではありませんか。ニーズに応えよう!歴史という共通テーマがあるではないか、天下分け目の戦いがあった関ヶ原なら、この商品開発がわがビジネスの勝鬨(かちどき)を上げるチャンスではないか。

ということで、培った技術と、女性たちの気持ちになりきって商品開発の戦いにのぞんでおります。

 

新商品の家紋選び

六文銭 大一大万大吉 三つ葉葵

歴女の戦国武将ランキングを調査。ナンバーワンは真田信繁(幸村)。関ヶ原の戦いでは父真幸とともに西軍につき、東軍についた長兄である信之とは敵対したそうだ。商品開発に重要な家紋は「六文銭」。うーん!縁にはデザインしにくいな。水玉模様になってしまうではないか?でもいずれ考えよう。
人気ナンバーツーは石田三成。家紋は「大一大万大吉」という合わせ文字紋。うーん!またしても縁のデザインには適しない。人気が高い武将は敗北した西軍ばかりなのだろうか?考え抜いた末に私が出した答え。この商品開発の戦には負けられない。彼女たちも分かってくれるだろう。勝者徳川家康の家紋、ご老公様も使われた「三つ葉葵」なら絶対売れる!そう信じ、50年以上たった家紋には著作権がないということを確認し「三つ葉葵」を商品開発に使わさせていただきました。ご老公様!ハハー、ヒカエテおります。謙虚な私です。

 

 

畳で何をつくろうか

花台①関ヶ原の戦いにちなんだ商品
②女性が欲しがる商品
③畳で出来る商品
④持ち帰ることができる商品

①×②×③×④=???

花台
まず出来たのが写真の商品です。
利用イメージ写真のように、花台にしてみました。
この花台に置くと、花を通じ、風を感じ、歴史よみがえって来るではありませんか。という彼女たちの声が聞こえた気がしたのは、私の夢でしょうか?なんとしても現実のものにしたいものです。抹茶をのせるコースターにしても家康気分になれるかも。

待っててください

徳川様の第一弾商品を、覗いてくださった歴女さんにご意見をいただきました。その結果お応えさせていただくことにしました。石田三成は美男だった。そうです。負けてもやはり美男なのです。だから「大一大万大吉」文字紋を作ることにしました。今わたしの頭の中は「大・一・大・万・大・吉」という漢字が飛び回っています。必ずいい漢字、いえいえ、いい感じにしてみせます。こうご期待ください。

 

店主からのお願い

新商品開発
そこでお願いです。このサイト見てくださった美しいあなた。あなたの商品開発アイデアをお送りください。お問合せに「商品アイデア」とご記入の上お送りください。
製品化出来てヒットしましたら、その商品をお一つですが、気持ちを込めてお送りさせていただきます。

(アイデア例)

  • フローリングリビングでの座禅用畳
  • 真田信繁と石田三成のフィギュアを作り座っていただく畳
  • 戦国時代の気分になれる事務イス用敷もの畳

 

 

お問い合わせ